HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER トップへ カテゴリ一覧へ カテゴリ一覧へ
HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER カテゴリ一覧へ

サスティナブルってなあに?
vol.10 海の豊かさを守ろう

INFO

サスティナブルビンゴのキーワードはページのいちばん下にあります!
1クイズ毎に1マスあけられるので、他のクイズにも挑戦してみてくださいね。



Q:台所の流しに廃油を小さじ1杯分捨てたら、きれいな水に戻すのにお風呂何杯分の水が必要?

A:③10杯分


SDGsの17個の目標(2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すよう定めたもの)のうち、14個目に掲げられているのが「海の豊かさを守ろう」です。

手を洗ったり、洗濯したり、トイレを流したり、私たちは毎日たくさんの水を使っています。これらの汚れた水は、下水処理場で微生物の働きによってきれいな水に生まれ変わります。

しかし、お皿やフライパンに残った油をそのまま台所の流しに捨てると、油でこの微生物たちが死んでしまうことがあります。また、たった小さじ1杯分の油でも、魚が住めるくらいきれいな水に戻すには、お風呂約10杯分もの水が必要になります。

また、プラスチックごみによる海洋汚染も無視できません。毎年800万トン以上のプラスチックごみが、海に流れ込んでいます。最近では、スーパーやコンビニのレジ袋が有料化されるなど、社会全体の意識も変化しつつありますが、プラスチックゴミによる海洋汚染は現代社会において喫緊な問題の一つです。

魚はエサと海に流れ込んだビニール袋やストローをうまく見分けられないため、間違えて食べてしまうと、のどを詰まらせて死んでしまいます。また、細かいプラスチックの破片を魚が食べれば、めぐりめぐってその魚を食べる私たちの健康にも悪影響が及びます。

日本は「おさかな大国」と呼ばれるくらい、水産物がだいすきな国です。日本の水産物消費量は韓国・ノルウェーに続き、なんと世界第3位です。海からの恩恵を多く受けているぶん、クリーンな海を保っていく必要があります。

料理でつかった油は流しにそのまま捨てず、一度新聞紙などにしみこませ、ゴミとして出すように心がけましょう。また、お気に入りのマイバッグやマイボトルを持ち歩き、プラスチックごみを少しでも減らすようにしてみてはいかがでしょうか?


【出典】
美唄市 住民情報サイト
Gyoppy
水産庁


▶︎サスティナブルビンゴ キーワード◀︎
いちご
このキーワードを、ビンゴのマスに記入してね♪

INFOの他の記事