HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER トップへ カテゴリ一覧へ カテゴリ一覧へ
HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER カテゴリ一覧へ

思いっきり笑える映画を観よう!/20201

屋外映画部

映画好きによる映画好きのための激ゆる同好会『屋外映画部

月に一度ゆるゆる集まって、テーマに合わせてみんなで選んだ作品を観ながら、だんだんと更け行く夜を楽しんでいます。

2020年1月のテーマは【思いっきり笑える映画を観よう!】でした。
「そのテーマならこの映画!」というものを、事前にInstagramで募集し、
投票形式で1本の映画にしぼっていきました!

▼フォロワーさんから寄せられた”思いっきり笑える映画”7本▼
『鍵泥棒のメソッド』(2012年/日本)

『テッド』(2012年/アメリカ)

『奇人たちの晩餐会』(1998年/フランス)

『ビーン』(1997/アメリカ)

『ミニオンズ』(2015/アメリカ)

『ジョニー・イングリッシュ』(2003/イギリス)

そして、投票でみんなが見たい映画1位に輝いたのはこちら!
『有頂天ホテル』(2005年/日本)

『鍵泥棒のメソッド』『THE有頂天ホテル』『テッド』の3本で最終決戦となり、見事14票を獲得した『有頂天ホテル』をみんなで観ることに決定しました!

▼『有頂天ホテル』ってどんな映画??▼
人気脚本家の三谷幸喜監督によるコメディ映画で『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続く第三作です。 大晦日を迎えた老舗ホテル「ホテルアバンティ」は年越しカウントダウンパーティの準備の真っ只中。大事なイベントを控えているというのに、次々に起こる想定外のアクシデント。支配人の新堂があちこち翻弄してトラブルに対応していくのだが・・・。まさか大晦日の1番のうちに全てが起こったとは思えないほど数々の物語が同時進行していきながらも、最後のシーンでは監督が隠したメッセージに気付かされる、そんな映画です。豪華キャストが演じる個性強目の宿泊客たちに注目!!

▼みんなの感想▼
(※1月は参加者の皆さんに、うっかりペンネームを聞き忘れてしまいました・・!!ごめんなさい!!)

Aさん ★4.7つ
14年ぶりに見ましたがこんなに人間ドラマ、人生のドラマだとは思っていませんでした。元気が出ました!!

Bさん ★4つ
初めて見た映画でした。最初のキャスト発表の時点でめちゃめちゃ豪華なキャストだなぁと思いましたが、その豪華さを存分に活かした映画だったと思います。大晦日に見たら楽しそうです。(むっちゃんのその後が気になる 笑)

Cさん ★4.5つ
たくさんのキャラクターが数々のトラブルを巻き起すカオスな展開に振り回されます!予定調和感はちょっぴり多めですが、それはそういうものだと割り切れれば…笑 「自分に正直に」という普遍的なメッセージにほっこりしました。爆笑というか「巧いなあ」と感心する作品です!


▼当日の様子▼
新年一発目の屋外映画部。景気良く外で開催したかったのですが、生憎の雨・・。屋内会場を確保していたので、急遽場所を変更して”屋内映画部”に・・(泣)メンバーが集まるか不安だったのですが、3名の方が遊びに来てくれてスタッフ1名と4人で鑑賞!大学生ぶりに『有頂天ホテル』を観る!という方と、初めて観る!という現役の大学生と。それぞれの人生のステージによって感じ方の変わる映画だよね〜なんて話しながら和気藹々と片付けまで楽しくみんなで過ごすことができた夜でした。極寒の冬に、外で白い息を吐きながら寝袋にくるまって観るのもまた楽しいので、2月は外で観れるといいなあ。

次回のテーマは【胸焼けするほどに甘い映画を観よう!】です。
1月20日頃からインスタグラムにて映画タイトルを募集&投票会を行います。
当日の映画部には参加できない方も、ぜひおすすめ映画があったら教えてください! 開催日はバレンタインの後だけど、2月はやっぱりあまーい気分を味わいたいな。 投票への参加も大歓迎です◎

それではまた来月〜!

屋外映画部の他の記事