HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER トップへ カテゴリ一覧へ カテゴリ一覧へ
HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER カテゴリ一覧へ

vol.2
買い物の基準を見なおす

ぐるぐるサーカス

スーパーでいつも手に取る日用品。
まずは一個、いつもより地球に優しいものを選んでみよう!地球に優しい選択を、少しつづ「いつもの」選択へ。

エシカル消費ってなぁに?
初心者さんのための「はじめの一歩」3選

□1.無農薬(減農薬)で育てられた野菜を選ぶ
□2.海や森などの保護に繋がる商品を選ぶ
□3.リサイクル素材を使った商品を選ぶ

エシカル消費とは、環境や人権に対して十分に配慮された商品やサービスを選択して買い物をすることをいいます。

「どこで、誰が、どんなふうに育てたのかな?」「環境に負担のない方法で収穫されたのかな?」お店で手に取った商品が、目の前の棚に並ぶまでにどんな旅をしてきたのか、一度思いを馳せてみよう!

「買い物は投票」ってどういう意味?

日々の小さな選択が大きなチカラに

1|毎日の消費活動だからこそ!
毎日食べる野菜や肉・魚などの食べ物、お皿を洗う洗剤、身につける服やコスメなど、私たちの暮らしに欠かせない日用品。買う頻度が高いものだからこそ、一人ひとりの選択が変わるだけで、より早く大きな変化に繋がるのでは?と感じています。
今、私たち消費者がどんなものに「いいね!」と感じ、さまざまな選択肢の中から何を選び取っているのか。「買う」という日常的な行動によって、その意思をつくり手側に示すことができます。自分がどの商品を手に取るかによって、誰を応援することに繋がるのか、一呼吸置いてイメージしてみましょう。せっかく自分の大切なお金を使うのだから、明るい未来に繋がるものを選びたいものですね◎毎日の買い物を通して、自分の意思表示をしてみませんか?

2|頑張りすぎないことが大切
エシカル消費が大切とはいっても、自分の暮らしに必要なもの全てにおいて、そういった選択をしようと思うと、なかなかコストがかかってしまうのが現実。(良いものは高い!)育ち盛りのお子さんを抱えていたり、学生さんの一人暮らしだったり、お仕事をお休みしていたりと、お財布事情は人それぞれ。
AよりBの方が良い選択だとわかっていても、毎日続けるとなるとなかなか難しいのは当然です。だからこそ、無理なく続けられる範囲で少しづつコツコツと意思表示を続けていくことが重要!0か100か(買うか買わないか)ではなく、週に1度、いや、月に1度でも、3ヶ月に1度でもいい。「今日は、AじゃなくてBにしよう!」と意識して買うものを選択するだけでも、大きな変化の渦に繋がっていきます。

さあ、今日はどこに1票投じてみようかな?
お買い物は、毎日が選挙です◎

ぐるぐるサーカスの他の記事