HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER トップへ カテゴリ一覧へ カテゴリ一覧へ
HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER カテゴリ一覧へ

vol.3
カタチを替えて使い続ける

ぐるぐるサーカス

まだ捨てるには早いかも!?
形を変えたり、なおしたり。少し手を加えてみたら、あら不思議。
前より愛着がわくかも!

視点を変えればゴミも宝!?
初心者さんのための「はじめの一歩」3選

□1.アップサイクル商品を買ってみる
□2.修理やリメイクの相談をしてみる
□3.再生素材に目を向けてみる

西千葉工作室|日常の中の「困った」をレスキューする工具がずらり

西千葉工作室の展示ブースでは、利用者さんが実際につくった、アップサイクルやリメイク作品を実際にご覧いただけます。スタッフに相談してみるのもOK◎お気軽にどうぞ!


アップサイクルは、食のシーンでも。
HELLO GARDENのドリンクスタンドで、限定メニューとして提供しているKIKI NATURAL ICECREAMのアイスは、食品の生産過程で発生してしまう一部のロスや、市場に出回らない規格外野菜や果実など、そのままでは廃棄されてしまうものを生まれ変わらせることで誕生しています。素材本来の味をお楽しみください!

アップサイクルって、リサイクルとは何が違うの?

リサイクル<アップサイクルの流れ

1|どこからどこまでがアップサイクル?
アップサイクルとは、本来なら廃棄されてしまうはずだった資源や、一度価値を失ったものを再活用して、新たな価値を持ったものに生まれ変わらせること。工場などの生産現場だからこそ取り組めるアップサイクルの事例と、個人の所有物を直したり手を加えることで新たな価値を加える事例とでは、少しベクトルが違いますが、私たちはいずれも広い意味でのアップサイクルと捉えています◎

2|リサイクルよりアップサイクルが注目されるワケ
原料や素材に戻す際にかかるエネルギーが大きいとされるリサイクルに対し、アップサイクルは素材をそのまま活かすので余分なエネルギーがかからない上に、モノ価値を上げ、その寿命を伸ばす(=ゴミになるまでの時間を延ばせる)といった点でも注目されています。モノにも延命治療。アップサイクルで、大切なモノと一緒に過ごせる時間が長くなるといいね。

じゃあ、再生素材は地球にやさしくないの?

一概にそうとは言いきれません。中には、放っておいたら、ただゴミになってしまうはずだったものに手を差し伸べ、一度素材の状態に戻してから、また新たなストーリーと付加価値を加え、世に送り出すという企業努力を行なっているブランドもあるのでご紹介します!


昨年2021年に全国から「履かなくなったデニム」を集め、糸に戻し、また新たなデニムにFUKKOKUしたシリーズ。HELLO GARDENもデニム回収スポットとして参加していました。完成したアイテムは、ぐるぐるサーカス会場内で実際にご覧いただけますよ!

アパレル業界においては、廃棄された服の行き場も問題視されており、ほかの側面でも環境に負荷を与えているため、役目を終えた服を安心して預けられる場所があるのは嬉しいなと思います。

もっとレベルアップしたい人のための
ステップアップ編2選

□1.洋服の染め直しにチャレンジしてみる
□2.金継ぎで器を直してみる

西千葉工作室主催|春の藍染ワークショップが、来る5月7日(土)に開催されます!今年のゴールデンウィークは、藍染めデビューしてみませんか?

本日会場内でも開催されていた、なんちゃって金継ぎワークショップ。
4月は西千葉工作室内で開催されます!割れたお皿に新たな命を吹き込んでみては?

ぐるぐるサーカスの他の記事