HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER トップへ カテゴリ一覧へ カテゴリ一覧へ
HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER カテゴリ一覧へ

ただただ可愛い動物に癒される映画を観よう!/20207

イベントレポート

映画好きによる映画好きのための激ゆる同好会『屋外映画部』。

月に一度ゆるゆる集まって、テーマに合わせてみんなで選んだ作品を観ながら、だんだんと更け行く夜を楽しんでいます。

2020年7月のテーマは【ただただ可愛い動物に癒される映画を観よう!】でした。 「そのテーマならこの映画!」というものを、事前にInstagramで募集。 投票形式で1本の映画にしぼっていきました!


まずは、フォロワーさんから寄せられた
▼「ただただ可愛い動物に癒される映画6選」をご紹介!▼

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』(2016年/イギリス)


『旅猫リポート』(2018年/日本)

『ペンギンハイウェイ』(2018年/日本)


『メンインキャット』(2016年/フランス)

『ドクタードリトル』(1998年/アメリカ)

そして、『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』僕のワンダフル・ライフ『ドクタードリトル』 3本で最終決戦となり、今回見事1位に輝いたのはこちら!!


『僕のワンダフル・ライフ』(2017年/アメリカ)

ちなみに、ネタバレになってしまうかもしれませんが・・・!
監督や出演者のコメントとメイキング映像も公式からアップされていました!!
映画を観た後に見るのがオススメ!よりグッときますよ◎

▼『僕のワンダフル・ライフ』ってどんな映画??▼
ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサ ン。それ以来、1 匹と 1 人は固い絆で結ばれていく。しかし、犬の寿命は人間よりうんと短い。ついに、ベイリーが旅立つ日がきてしまう―はずが、彼の愛は不死身だった!ベイリーはイー サンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返すが、そう簡単にはイーサンと遭遇できない。転生を繰り返しながらよう やく 3 度目で再会を果たしたベイリーは、自ら与えられた“重要な使命”に気付く。全米公開時、何度生まれ変わってもイーサンを探すベイリーの姿に多くの愛犬家たちが頬を濡らしたという。恋人でもなく、親友でもない、まさに犬と人間ならではの不思議な絆が描かれた物語。


▼みんなの感想▼

PN:Sさん
★4つ
ワンコたちの名演技にびっくり。愛らしいワンコたちと犬目線のストーリーに釘付け。いくつもの「犬生」を描きつつ、年月が経っても一途に誰かを想うことの素晴らしさに感動。 ペットの寿命は人間より短いのは避けられないけど、この映画のように輪廻転生があるといいな。 亡きニャンコとこんな風にミラクルな巡り会いをして生まれ変わった姿でも、また一緒に過ごしたい!と強く思った。

PN:おかきちゃん
★4つ
終始、今も実家で暮らす18歳の相棒(犬)のことを考えて胸がいっぱいでした。あの時、私が感じた運命を彼女も感じていてくれたらいいな。コロナの影響で、なかなか実家にも戻れず会えない日々だけど、想いは通じていると信じたい。一度でも動物と暮らしたことのある方は必見だと思います!!まっすぐで汚れのない、動物の記憶力・感情・洞察力・・・。私たち人間こそ、彼らから学ぶべきことがたくさんあるなぁとしみじみした時間でした。後半戦、内容たっぷりだけど、バタバタと少し忙しなかったので★4つ。

・・・ちなみに、この映画には続編があって2019年に公開されています!
どんどんと転生していく「ベイリー」の次の姿が気になって仕方ない!!


▼当日の様子▼
4ヶ月ぶりの屋外映画部は上映開始時刻になった途端、ザーザー降りに… 急遽場所を変更して屋内で鑑賞しました。 スタッフの一人は、実家で犬を飼っているので、開始5分で既に涙腺崩壊していたそう(笑) これは続編も観ないとねー!と予告編を鑑賞していたら犬種が一緒ということもあり、 予告編だけでもうウルウルっと… 。それぞれの家族への愛を語りながらスクリーンを片付けつつ、しっぽりと幕を閉じた夜だったのでした。

さて、次回8月のテーマは【身の毛もよだつホラー映画】!
7月25日頃からインスタグラムにて映画タイトルを募集&投票会を行います。 当日の映画部には参加できない方も、ぜひおすすめ映画があったら教えてください! 真夏の夜の屋外で観るホラーなんて想像しただけでもう…. ビビりなスタッフなので、一緒に鑑賞してくれる方、大募集です。

それではまた来月〜!

イベントレポートの他の記事