HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER トップへ カテゴリ一覧へ カテゴリ一覧へ
HELLO LETTER トップへ HELLO LETTER カテゴリ一覧へ

HELLO VIETNAM/2021.11.07

イベントレポート

HELLO GARDEN主催のベトナムイベント、「HELLO VIETNAM」が11月7日(日)にZOZOの広場にて開催されました。

ギリギリまで天気予報の雨マークが消えず…スタッフみんなでそわそわドキドキしながら迎えたイベント当日!すこ〜し風が心配な一日ではありましたが、Close時間まで雨にもふられず、無事にイベントを成功させることができました。出店者さんや来場者さんの中にきっと晴れ女・晴れ男がいたに違いない…!本当にありがとうございます!

そんなわけで、盛りだくさんな一日を振り返るレポートをお届けします〜。当日会場に来られなかったみなさんにも、少しでも雰囲気が伝わると嬉しいです◎

▶HELLO GARDENセレクトショップ

ベトナム雑貨はキッチュ感だけじゃないぞ!洗練されたアイテムたちをご紹介◎

HELLO GARDENセレクトショップエリアには、ベトナム少数民族の手仕事によってつくられたアクセサリーや雑貨、ベトナム発のスキンケア用品など素敵なアイテムがずらり◎

ベトナム中部の少数民族支援を行う「Ethnic Arts Japan」さん、北部の少数民族や伝統工芸職人のみなさんと協力しながらオリジナルアイテムを製作している「ベトナムの手仕事 ante」さん、自身がベトナム滞在時に肌荒れに悩んだ経験から自然派石鹸を生み出した「SAPO」さん、そして、ベトナムらしさあふれる雑貨を取り扱う「HOA LY DANANG」さんと、実に個性豊かなラインナップ!

「へ〜おもしろい!」とみなさん各アイテムをじっくり見ていかれました。

「どんな少数民族の人たちがつくってるんですか?」
「ベトナムでは銀細工が盛んなんですか?」
「この石鹸はどんなときにつかうのが良いですか?」

などなど、来場者の方たちからの質問もたくさん!普段はなかなか見られない商品も多く、みなさん興味津々なご様子でした^^

今回セレクトショップに並んだアイテムたちは、オンラインでも購入可能ですので、当日残念ながら会場に来られなかったという方や、あ〜あれ買っておけばよかった!という方は、ぜひ、各ショップのオンラインストアをチェックしてみてください♪

【出店協力】
ベトナムの手仕事ante(伝統工芸アクセサリー、ファッション小物)
ETHNIC ARTS JAPAN(少数民族の伝統工芸雑貨)
SAPO(オーガニック石鹸)
HOA LY DANANG(ベトナム雑貨)

▶ベトナムのいいもの、おいしいもの、かわいいもの!

ベトナムの器「ソンベ焼」と「バッチャン焼」を扱うem Meoさんは大人気!

HELLO GARDENセレクトショップのほかにも、魅力的なアイテムを取り扱うショップさんたちが参加してくれました。

ベトナムの民芸品であるソンベ焼きやバッチャン焼きのショップ「em Mèo」さんは今回が千葉初出店!開場前から待ってくださっていた方たちの中にも、「em Mèoさん目当てでやってきました!」という方が目立ちましたね〜^^SNSで前々からチェックしていたショップの商品を実際に見ることができてよかったというお声も多く聞きました。

津田沼にあるベトナム料理店「コムコムベトナム」さんはベトナムの調味料や雑貨を販売!

続いてこちらの写真は「コムコムベトナム」さん。船橋や津田沼周辺でベトナムレストランを経営しているコムコムさんですが、今回はベトナム雑貨&ベトナムの調味料販売という形で出店してくださいました。
ベトナムで人気のカフェ「Cộng Cà Phê(コンカフェ)」のグッズなど、ベトナム好きにはたまらない商品も◎
ベトナム滞在経験があり現地の事情に明るい日本人の店主さんと、ベトナム人スタッフさんの接客で、ベトナムの魅力についていろいろと聞くことができた来場者さんも多かったのではないでしょうか。

ベトナム食材店「Quynh Hoa Quan」さんのブースでは、1歳になったばかりの看板娘Linhちゃんもお店番♪

そして、会場内で一際ローカル感あふれる佇まいだったのが「Quynh Hoa Quan」さん!こちらは昨年、突如私たちの活動エリアにOPENしたベトナム食材店なんです。
店舗の外観もなかなかローカル感強めなため、存在は知っていてもなかなか足を踏み入れにくいという方も多かったよう…。今回のイベントをきっかけに、今度直接お店にも行ってみるね!という方もいらっしゃったので、これから少しづつ、地域の日本人のみなさんとの交流が増えたら良いなあと思います。

このほかに、日本ではなかなか手に入らないベトナム語の絵本を販売する「MOGU絵本プロジェクト」さんも出店してくださいました!MOGU絵本プロジェクトさんは、ベトナムのすべての子どもたちに絵本を届けたいという想いを胸に現地を中心として絵本の普及活動をされています。今回のイベントでも、売上の10%が活動の支援金に使われるとのこと。
ぐりとぐらや五味太郎のさんの絵本など、日本の有名な絵本作品も、ベトナム語に翻訳されるとちょっぴり雰囲気が変わって面白いですね◎
「ベトナム人の友人の子どもたちにプレゼントしてみます」「ベトナム語の勉強に…!」など、みなさん思い思いに購入されてらっしゃる姿が印象的でした。

ちなみに、MOGUさんのブースでは、これまたベトナム現地を中心に活動中の「niconico yasai」さんのピーナッツバター特別販売も!ベトナムの農園で育ったピーナッツと淡路島の塩でつくられた特別なピーナッツバターさん。ピーナッツ商品激戦区といっても過言ではない(?)千葉の地に乗り込んで、果たして結果はいかに?!とちょっぴりドキドキでしたが、なんと完売◎試食も好評で、当日販売分は完売したそうです〜すばらしい!

【出店】
QUỲNH HOA QUAN(ベトナム食材)
em Mèo(ソンベ焼、バッチャン焼)
コムコムベトナム(ベトナム生活雑貨)
MOGU絵本プロジェクト(ベトナム語の絵本)
nico nico yasai(ベトナム産ピーナッツバター)

▶ベトナムの食をおもいっきり楽しむ!

開場から行列の絶えなかったMika Banh Miさん!

今回のイベントで一番の行列をつくったのは、ベトナムサンドイッチのバインミーを販売する「Mika Banh Mi」さんと、ベトナムコーヒー販売の「CHUM COFFEE BEAN」さん!やはりこういったイベントで食はつよいですね〜!!

「バインミー初めて食べたけどおいしかった!」
「練乳の入ったベトナムコーヒーにはまりそうです・・・♡」

など、会場内でも嬉しいコメントをたくさんいただきました。
両店舗とも固定の場所への定期出店やイベント出店をされてますので、ぜひ利用してみてくださいね〜◎

【出店】
Mika Bánh Mì(バインミー)
CHUM COFFEE BEAN(ベトナムコーヒー・チェー)

*****

そして、ただ食べるだけじゃないのが今回のHELLO VIETNAMなんです!
ベトナム料理、つくってみましょうよ〜〜!ってことで、料理教室体験も屋外で開催しちゃいました◎

講師を務めてくださった鈴木さん。とっても気さくでトークも面白い!

今回の体験メニューは、首都ハノイの名物「ブンチャー」。
ブンと呼ばれる米粉の麺を、酸味のあるスープにつけて食べるいわゆるつけ麺です。スープに入っている焼きつくねや焼き豚肉の香ばしさが病みつきになってしまう、おすすめのベトナム料理なんですよ〜。
ベトナム人だけでなく、現地在住の日本人にも大人気のメニューです!
(ベトナム滞在経験のある私も、ハノイに住んでいたころ、かなりはまっておりました…/////)

実食タイムはお静かに◎食後は質問や感想をみなさんで和気あいあいとトーク。
普段食べないお野菜も「おいしい!」ともぐもぐ食べられたそう!やるな、ベトナム料理!

講師の鈴木さんのはからいで、メインのブンチャーのほかに、蓮茶とデザートのチェーもついてくるという、なんとも盛り沢山な体験でした。

これをきっかけに、もっとベトナム料理を身近に感じてもらえたり、みなさんの食生活にちょっとでも取り入れてもらえたりしたらうれしいですね。

【協力】
世界一かんたんなベトナム料理教室Lotus

▶ベトナムの「ダーカウあそび」にチャレンジ

「ダーカウ」とはなんぞや?と思う方も多いでしょう。
ダーカウはバドミントンのシャトルに似た羽を、蹴鞠のように蹴ってあそぶベトナムで人気のスポーツです。
ベトナムのみなさんは簡単そうに蹴っていますが、実はこれがなかなか難しい…!リフティングのように何回も続けられるようになるには、結構練習が必要なんですよー。

最初はベトナム人同士、日本人同士で遊んでいる姿が目立っていたものの、徐々にひとつの輪になっていく様子を見ながら、スタッフみんなで感動しておりました…。
ベトナム人のみんなが日本の子どもたちに遊び方や蹴り方のコツを教える姿、この交流が見たかったんだー!!ありがとう!ありがとうみんな!

▶ベトナムの人力自転車「シクロ」で会場をぐるり

通常一人乗りのシクロですがこどもたちなら3人いっしょに乗れちゃう!

会場内をぐるぐる走り回っていたちょっと見かけない乗り物…!こちらは「シクロ」というベトナムの人力自転車です。運転手さんが後にいて、乗客が前に乗る乗り物ってあんまりないですよね。そのせいか、乗ってすぐはちょっと恥ずかしいというか、ソワソワしちゃうそう(笑)シクロリムジンのスタッフさんいわく、「自分が主役だと思って乗るのが楽しむコツ!」だそうです!なるほど〜。
初めてのシクロ体験がとっても気に入ったようで、なかには2回乗る女の子もいました。
ベトナムでは徐々にシクロを見かける機会も減ってきましたが、観光地などではまだまだ活躍しています!目の前に視界を遮るものがないので、景色を楽しむには良いですよね〜。ぜひ、機会があれば現地でもシクロ体験してみてくださいね。

おかあさんといっしょにシクロ体験!いつかベトナムでも乗ってみてね◎

【協力】
シクロリムジン

▶ベトナム手漉き紙をつかったワークショップ開催!

ベトナムの手漉き紙でランプシェードづくり。みなさん真剣!

イベント会場内では、HELLO GARDENのめい&西千葉工作室のまっきーによる「ランプシェードワークショップ」も実際されました。

今回ランプシェードの材料として使用したのはベトナムの手漉き紙。ベトナムの手漉き紙工房は衰退の一途をたどり、現在ではたったの数軒しか残っていません。昔からつづく伝統技術をみなさんにも知ってもらえたらと思い、ベトナム・ハノイで活動中の「Zó project」の協力でベトナムの手漉き紙を日本まで届けてもらいました!

お母さんに見守られながら一生懸命におりおり…
硬化処理をすれば卓上のランプシェードとしても使えますよ◎

参加したみなさんの暮らしのなかに、「ぽっ」と、明るく優しいベトナムの灯りを取り入れてもらえたらうれしいです。
今回協力してくださったZó projectさんは手漉き紙を使ったアイテム製作・販売や、現地での工房訪問ツアーなどを行っています。また以前と同じように自由に海外旅行ができるようになった際には、ぜひベトナムを旅行先の候補に入れてみてくださいね。

【協力】
Zó project(英語サイト)

▶HELLO GARDENオリジナルのベトナムマガジンも販売!

なんと、HELLO VIETNAMにあわせてHELLO GARDENオリジナルのベトナムマガジンもつくってしまいました…!

ベトナム基本情報から少数民族の手仕事についてのインタビュー、ベトナムの言葉と暮らしについて、ベトナム料理レシピ、現地のおすすめ情報などを詰め込んだ一冊です。
私たちがなぜHELLO VIETNAMを企画・開催したのか、そういった想いについても触れておりますので、ぜひたくさんの方たちに読んでもらえたらうれしいです。
現在オンラインストアでも購入可能なので、詳細は↓でチェックしてみてください。

▶おわりに

大変長くなってしまいましたが、HELLO VIETNAMイベントいかがでしたでしょうか?今回のイベントは「西千葉から発信する多文化共生」を大きなテーマに掲げ、つくりあげたものです。

普段何気なくまちですれ違っている異国の方々。
彼らの存在を知っていても、なかなか交流の機会をもてない私たち。

今回のイベントをきっかけに、お互いにきちんと向き合ってみようとする一歩を踏み出してくれる人が一人でも増えたらなら、これ以上うれしいことはありません。

最後になりましたが、イベントにご来場いただいたみなさま、協力者・出店者のみなさまに心から感謝いたします。

Xin cảm ơn.

*****
Photo by mei(HELLO GARDEN)
Text by ai(HELLO GARDEN)

イベントレポートの他の記事